バリ島でダイビングの人気スポット

夏休みは有給もプラスして思い切り休みを取得して楽しみたいと考えていたのでバリ島でダイビングをすることにしました。まず、ダイビングの人気スポットをネットで調べてから計画を立てた方が宿泊先なども決めやすいですし、色々とプランを立てることもできるので、事前にネットで情報収集をすることにしました。

バリ島は、世界中のダイバーが集まるとも言われていますし、シーズンになるとかなり人気スポットは混み合うので、その辺はきちんと認識した上で予約をとって計画を立ててダイビングを楽しむことにしました。デンパサール国際空港に到着してから移動することになるため、きちんとスポットを決めておいた方が行動しやすいですし、なるべくダイビングで利用する付近のホテルを利用した方が無難なので、しっかりリサーチしました。

バリ島北東部の海岸に位置するトランベンでダイビングすることにしました。トランベンの海は、アメリカの貨物船リバティー号「沈船・リバティー・ポイント」として有名な場所で多くのダイバーが潜りにきています。

ナポレオン、クマノミ、ハゼ、カエルアンコウ、オニカマスなどバリ島周辺の魚を身近で感じることができ、何より海がとても綺麗なので優雅にダイビングを楽しむことができます。

日本人も多く来ている場所なので、日本語が通じるスポットでもあり、けっこう安心してダイビングを楽しめる人気スポットとして有名です。海外のベテランダイバーの方も来ているので、ちょっと会話しながら知り合いになることもでき、色々と楽しめて満足できるダイビングができます。

トランベンはサヌールから車で約2時間ほどで到着するので、とても便利な場所です。穏やかな海で澄んだ綺麗なバリ島の海を満喫できる環境になっているので、とても神秘的な空間を楽しめる人気スポットです。朝早く行った方が空いているので、早めに行ってダイビングするのがオススメですし、油断すると混み合うので早めに行動がベストです。