バリ島ダイビングの魅力

バリ島ダイビングの魅力
バリ島ダイビングの魅力

インドネシアにある小さな島であるバリ島はダイビングスポットとしても有名です。バリ島と言えば、サーフィンが有名でオーストラリアのサーファーも多数訪れるスポットとしても有名ですが、ダイビングスポットとしてもかなり有名な島です。

もちろんバリ島の魅力はサーフィンやダイビングだけではなく、ほとんどのマリンスポーツは何でも楽しめるまさに楽園と言ってもよいのではないでしょうか。

数年前には、アヤナリゾート&スパもオープンし世界中から旅行者が集まる人気の観光スポットです。また日本でも有名なあの星野リゾートも最近バリ島に、星のやバリをオープンしています。

これらのことからもバリ島はこれからも多数の旅行者が訪れると予測されるでしょう。

旅行者以外にもリタイヤした人がバリ島に移住したり、現地の人と結婚してバリに移住した人も増えています。元プロ野球選手の新庄剛さんも現在バリ島在住ということで、たまにメディアに出ていますが、日本人にも非常に人気のスポットです。

このサイトではそんなバリ島のダイビングにフォーカスしてバリ島の魅力を紹介したいと思います。

バリ島の主なダイビングスポット

一般的にダイビングをする際はまず船やボートに乗って沖にあるダイビングスポットまで行って、そこから潜るわけですが、なんとバリ島の場合は、ビーチエントリー、つまり浜辺からそのままダイビングができるという世界的にも非常に稀なダイビングスポットでもあります。

おもなポイントとしては、ヌサペニダ、トランベン、アメッドなどといった名称がついています。これらの場所はビーチではなく沖にあるため、近くのスポットからボートで移動することになりますが、有名な場所としてはサヌールでしょうか。比較的ダイビングスポットにも近くダイバーもたくさん宿泊しています。

賑やかなほうがいいという人はクタやレギャンなどのビーチエリアが良いでしょう。但しこのあたりはサーファーが非常に多く、夜も遅くまで開いている店が多いので、あまり静かではありません。

ダイビングなら東側のサヌールかもっと静かなローカルスポットで尚且つ、ダイビングスポットに近い場所のほうがいいかもしれませんね。

 

 

恩納村ダイビングショップ – 沖縄恩納村のワールドダイビング

https://world-d.net/

沖縄恩納村の一人旅や少人数の方がメインのプライベートダイビングショップ。女性インストラクター在中。最安値宣言!PADIのCカードが最短1日で取得。ファンダイブは青の洞窟、万座、北部、水納島、沈没船エモンズへご案内してます。