バリ島の基礎知識

バリにダイビングに行く前にまずはバリ島の基本情報をある程度は把握しておきましょう。

今回はこのサイトの管理人の私の体験談を元にバリ島について簡単にご紹介したいと思います。

バリ島の人口や面積などデータ的なことはウィキペディアなどを参照して下さい。

あくまでも私の体験を元にした肌で感じるバリ島の紹介です。

バリの治安について

東南アジアとしてはそれほど悪くはないとは思いますが、ちょっとした詐欺やぼったくりは日常的にもありますので、できる限り注意はしておきましょう。特に日本人女性はいろんな意味で狙われやすいです。いろんな意味と書いたのは、ひとつはナンパ目的、もうひとつは金銭目的、そしてタチが悪いのはその両方です。

現地の若いイケメンバリニーズは日本人女性には非常に優しく接してくれるので、わずか滞在の間に仲良くなって、結局帰る前にはお金まで盗まれてしまうという最悪パターンが比較的多いようです。

もちろん本気でナンパしてくる現地の若者も多いので見分けはつかないかもしれませんが、誰にでもほいほいついていくようなことは避けたほうが良いでしょう。

とはいえ、バリ旅行中に現地の男性にナンパされてそのまま結婚して現地に移住している日本人女性が結構いるのも実情です。

バリ島の移動手段について

バリ島の基礎知識基本的にはタクシーが安いのでタクシー移動が便利ですが、中にはメーターを使わず金額交渉してくるドライバーもいるので注意が必要です。必ずメーターのついているタクシーに乗りましょう。有名なのはブルーバードタクシーなので、この会社を使うのが一番安全です。

ウーバーはバリ島をはじめ東南アジアから撤退したようですが、同様のアプリで東南アジアで大きなシェアを誇るGrab(グラブ)というのがありますので、このアプリをダウンロードしておくのも良いと思います。但し、ウーバーと同じでGrabアプリのドライバーは一般人なので、そこは注意が必要です。

女性だけで移動する時はできるだけ昼間、もしくはホテルから移動するのであれば、ホテルでタクシーを呼んでもらうのが一番安全です。

ダイビングライセンス沖縄はワールドダイビング